ローズマリー染め&コーヒー染め

いつもお世話になっている「自然工房めばえ」さんで、ローズマリーの剪定枝が出たのでたくさん頂いて来ました。
そして木綿のエコバックとシルクの糸を鉄媒染で染めました。

今回ローズマリーの乾燥した葉だけを使って染めました。枝から葉を手でこそげとるとヤニでしょうか、指が黒くなりました。
石けんで手を洗えば落ちるので大丈夫でした。
IMG_1150.jpg 乾燥葉の量は染めるものと同量です。

キバナコスモス染めと同様に水で葉を煮出し、その中に水で浸し軽く絞ったエコバックとシルク糸を入れ20分ほど煮ます。
自然に冷めるまで放置し、軽く水洗いして絞ったバックなどを鉄媒染液に入れます。鉄媒染には銀座線の田原町にある
藍熊染料店で購入した「木酢酸鉄」を薄めて使いました。キッチンで染めるので劇薬は使いたくありません。
IMG_1155.jpg 媒染前は薄茶色です。IMG_1156.jpg 少し色が暗くなってきました。
IMG_1158.jpg 少し時間をおくとますます暗い色になりました。
IMG_1160.jpg再び染液に戻すと濃いグレーに。濃く染めたいので10分ほど煮てそのまま冷まします。
冷めたら良く水洗いをして脱水し、乾かします。

コーヒーの出がらしでも染めました。出がらしですから染める量の2倍の重さのコーヒー粉を用意しました。毎日出るでがらしをざるにキッチンペーパーを敷き出がらしコーヒーを広げて乾かしました。意外とすぐに用意出来ました。
媒染はミョウバンです。染め方はキバナコスモス染めをご覧ください。

IMG_1236.jpg
写真は上からキバナコスモス×ミョウバン媒染、コーヒー×ミョウバン媒染、ローズマリー×鉄媒染です。シルク糸なのできれいに染まりました。エコバックの仕上がりはまた今度!

ぽっちと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment