キバナコスモスは木綿でもよく染まる

だいぶご無沙汰です。お元気ですか?
8月も今日で終わり。涼しい夏の終わりでした。

さて先日有料老人ホームでハーブ染めワークショップをする機会がありました。
草木染めやハーブ染めは絹や毛良く染まるので、絹や毛を染めたいところです。
でも、そうすると材料費が高くなってしまうので、施設などのワークは予算的に無理です。
そんな時はキバナコスモス染めです。木綿でもよく染まります。

キバナコスモスは5~7月、お日様が良くあたれば種から容易に育てられます。
2株以上植えれば、こぼれ種で毎年増えます。増えすぎて困ることもあるくらい繁殖力があります。
花が咲いたら摘んで乾燥させ、染める物と同量くらい溜まったらお茶パックか排水口ネットに入れ煮出します。

今回は施設でのワークなので時間短縮のため同浴染めにしました。
煮出した染液に直接、媒染剤(焼みょうばん)を入れました。簡単ですが媒染剤は1種類しか使えず、量も通常の倍入れるので無駄が多いです。時間やスペースがあれば媒染は別の容器でやるのがお勧めです。

出来あがりはこちら手縫いのティーマットです。高齢の方にはこの大きさが丁度良かったようです。

キバナコスモス


ぽっちと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment