織り糸の話

さき織りのタテ糸と言えばタコ糸と思いがちですがそう決まっているわけではありません。手に入りやすくて、太い糸ということでタコ糸なのだと思います。他の糸でもいいのです。タコ糸は生成色ですが、色の付いている糸をタテ糸に使うとまた違う生地になります。

 今回「田無なおきち}のさき織り教室で使用したタテ糸は東京アートセンターと言う東銀座にある手織り糸屋さんで購入しました。こちらの糸屋さんは、織り糸では古くからあるお店です。今日から冬のセールが24日まで開かれていますので、この機会に一度行ってみてください。さき織りように加工されている布テープも売っています。手織りの道具織り機もいろいろあります。織りの製品もありますので作品づくりの参考にもなります。年末のショッピングのついでにいかがでしょう?ほとんどカセで売っています。

PC010239.jpg

 ファンシーヤーン(変わり糸)のお店でお勧めなのは吉祥寺にあるアヴリルです。1軒屋を改装したかわいいお店です。ファンシーでない普通の糸もあります。計り売りなので、10グラムから買えます。卓上織り機もオリジナルのものがあります。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment